社会福祉法人すぎのこ会

 

私たちの施設を紹介します。

2
16258b279211e8_LPIKNGEFQOHMJ
16258b27a75c03_EFMIPGKNJOLQH
16258b27ea34b8_FJQGKIEHLNMOP
DSC_0332
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

代表挨拶

常務理事 岩崎 好宏さん

Q&A

法人やお仕事への想いなどを聞かせてください
すぎのこ会は、栃木市と日光市に拠点を置く、主に障害者に福祉サービスを提供する社会福祉法人です。現在は1,000名を超える皆様を支援させていただいています。
福祉や介護と聞くと、「きつい・汚い・給料が安い」の3Kを連想するでしょう。すぎのこ会では、職員のワークライフバランスを考え「きつい」「IOT※1介護機器の導入、ボディメカニクス※2指導」「汚い」「清掃・消臭や感染対策の徹底による衛生環境の保持」「給料が安い」「処遇改善、キャリアパスの明確化」を実施しています。
すぎのこ会の各施設では「人と人が誠実に向き合う中で生まれる互いを大切に想い合う気持ち、喜びや成長を互いに感じること」ができます。今までの3Kを超える新3K(感謝・感動・感激)の場面に多く立ち会えることが、やりがいであり、福祉・介護という仕事の素晴らしさですね。
※1 “Internet of Things”の略称。モノをインターネットにつなぎ、取得した情報を活用する技術のこと
※2 最小限の力で介護ができる介護技術のこと
すぎのこ会の特徴は何でしょうか?
個人の適性や希望に応じた児童・障害・介護の職場を選べることが特徴であり強みです。また職員が活き活きと働けるように、研修機会の提供、出産・子育て支援の体制強化、見守り機器や介護ロボット導入による作業の効率化など、カイゼン活動に取り組んでいます。
福祉や介護は、人が人を支える仕事です。これまでは、利用者に選ばれる法人を目指してきましたが、これに加え近年は、支援者(職員)にも選ばれる職場環境づくりにも取り組んでいます。
人口減少・少子高齢化の中だからこそ、「福祉の仕事はやりがいもあるし、将来性が高い。創造的で面白い仕事だ」と理解してもらえるよう、正しい情報を積極的に発信していきます。
学生へのメッセージをお願いします
すぎのこ会の職員は、皆共通して「誰かの役に立ちたい」という気持ちを持っています。日々の支援・介護の中で、「喜び、感謝、生きる意味」を感じられ、それが私たちの仕事の魅力・働きがいです。
支援者は、利用者との関わりの中で「良心、優しさ、思いやり」を通わせ合い、「支援者⇒利用者」という一方向の関係ではなく、利用者の想いや夢の実現とともに支援者も自己実現できる「支援者㱻利用者」”双方向”の協働関係に気付かされます。「誰かの役に立ちたい」というあなたを、すぎのこ会の笑顔あふれるファミリー(仲間)は待っています。

先輩職員にインタビュー

矢嶋さん〈「ひのきの杜共生」 支援課〉支援主事

プロフィール
仕事内容 障害者支援施設(入所)での生活支援
出身高校 栃木農業高等学校
資  格 介護福祉士、ホームヘルパー2級
趣  味 野菜を育てること
性  格 明るい

Q&A

すぎのこ会を選んだ理由は?
高校で介護の授業があり、講師がすぎのこ会の職員でした。就職について相談するうちに、福祉の仕事、そして、すぎのこ会に興味を持ちました。自分らしく楽しく働くことができる場所だと感じ、縁もあったのですぎのこ会を選びました。
お仕事の内容は?
障害者支援施設として、施設入所支援、生活介護、短期入所、日中一時のサービスの提供に努めています。利用者さんが、生きがいを持って生活を送るための支援を行っています。
すぎのこ会の好きなところは?
「ひのきの杜共生」は、1人のミスに対し、職員みんなでカバーします。どんな時もチームとして動き、問題が生じた時には、今後どのように改善したら良いのかをチームで考え、前に向かって話し合いが出来る環境が好きです。


金子さん〈「もくせいの里」 療護課〉支援主事

プロフィール
仕事内容 障害者支援施設(入所)での生活支援
出身高校 青藍泰斗高等学校
最終学歴 関東短期大学
資  格 保育士
趣  味 目的地のないドライブ
性  格 ポジティブ、ひょうきん

Q&A

すぎのこ会を選んだ理由は?
初めての施設実習が、現在働いている「もくせいの里」でした。当時短大一年生だった私にとって「施設内の楽しいが溢れる雰囲気」「利用者さんの素敵な笑顔」が強く印象に残り、安らぎを感じました。私の支援でもっと笑顔溢れる施設にしたい!と考えたことが、すぎのこ会を選んだ理由です。
入職してよかったことや学んだことを教えてください
保育系の短大に通っていたので、障がいに関する知識は少なく不安を持ったまま入職しました。しかし、入職して様々な研修に参加し、障害への理解を深められると同時に、支援に活かせる知識を学べたことが入社して良かった点です。
また、利用者さんの行動には一つひとつ意味がある、と上司から学びました。視野を広げて、要因を見極め理解する事で、利用者さんの安心に繋がる。この教えを実践できるよう日々努力しています。


中田さん〈「もくせいの里」 支援課〉支援主事

プロフィール
仕事内容 障害者支援施設(通所)での生活支援
出身高校 佐野東高等学校
最終学歴 東京福祉大学
資  格 保育士、社会福祉士
趣  味 読書、映画鑑賞
性  格 明るい、優柔不断

Q&A

学んだこと、お仕事のやりがいは?
入職してすぐは、利用者さんとコミュニケーションに苦戦して…待つのではなく、自分から能動的に動くことで、利用者さんが少しずつ心を開いてくれることが分かりました。今では話しかけられることが増え、とてもやりがいを感じています。日々の関わりを大切にしていると、利用者さんもそれに応えてくれるという事を学びました。
また、利用者さんの成長を一番近くで分かち合えることも、やりがいの一つです。できなかったことが少しずつできるようになるのは、職員にとっても何よりの喜びです。


青木さん〈「みすぎの郷」介護課〉支援主事

プロフィール
仕事内容 生活相談員
出身高校 鹿沼南高等学校
最終学歴 佐野日本大学短期大学
資  格 介護福祉士
趣  味 ドライブ
性  格 粘り強い

Q&A

すぎのこ会を選んだ理由を教えてください
学生時代の実習で訪問し職場の雰囲気の良さ職員と利用者さんの距離感がステキだなと思いました。施設内は清潔感があり、きれいな環境だと感じたことも、選んだ理由の一つです
すぎのこ会のすきなところは?
先輩から優しく丁寧な指導を受けて、支援の方法等を学びました。利用者さんとの関わり方で悩んだときは、親身になって相談に乗ってくれます。そこから家族みたいな温かみを感じるところも居心地がいいです。
学生へのメッセージ!
雰囲気の良い素敵な職場です。研修もばっちり!同期との交流もあるので心配いりません!就職に向けて不安な気持ちはわかります、応援しています。


佐藤さん〈「もくせいの里」〉次長

プロフィール
仕事内容 障害者支援施設マネジメント業務
出身高校 石橋高等学校
最終学歴 新潟大学
資  格 社会福祉士、介護福祉士
趣  味 旅行、合気道
性  格 粘り強い

Q&A

すぎのこ会を選んだ理由を教えてください
福祉のボランティア活動ですぎのこ会に関わり、他業種から転職しまし た。職員間のやり取りがとてもうまく、利用者さんが楽しそうに過ごしている雰囲気と、職員の人間性に魅力を感じたことがすぎのこ会を選んだ理由です。
今後のキャリア目標は?
造園の知識と経験があるので、いま行っている「農福連携」と絡めて、活かすことができれば面白いですね。これからが楽しみです。



 

企業情報

会社名 社会福祉法人 すぎのこ会
所在地 〒329-4301 栃⽊県栃⽊市岩⾈町鷲巣302番地1
TEL 0282-55-6849
代表者 理事⻑ 岩崎 俊雄
HP http://www.suginokokai.or.jp/
設立 1975年6⽉
従業員数 372名[令和4年4月1日]
事業内容 児童福祉サービス、障害者福祉サービス、高齢者福祉サービス
おすすめの記事