【業界見学&体験】林業ってどんな仕事?

自然の中で好きな仕事がしたい!林業の仕事

せっかく自然豊かな栃木県に住んでいるのだから、
「自然にかかわる仕事をしてみたい!」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、近頃女性や、アウトドア好きの若者が注目し始めたという「林業」を取り上げてみたいと思います。

林業ってどんなことをする仕事?

森林を維持管理しながら、育成した樹木を伐採して木材資源を生産する仕事です。
苗木を植え、豊かな森林にするために下刈り、枝打ち、除伐、間伐を行いながら持続可能な森林管理を行います。
近年では、地球温暖化防止に対する期待が大きく、森林の整備、保全が林業の重要な役割の一つとなっています。
(出典:全林連 林業就職支援ナビ)

日本の数少ない資源である木材

「日本は木材の自給率が3割程度。日本で自給できる数少ない資源である木材でさえ3割です。
もっと自給率をあげるためにも若い方に林業に携わっていただきたい。」
今回コース編集部員がお話を伺った
公益社団法人とちぎ環境・みどり推進機構 「森づくり部長」金田さん。

鹿沼市で林業体験会があります!


栃木県林業労働力確保センターでは、週末の一日で楽しく林業を体験できるイベントを企画しています。
話題の「森林ワーカー」を体験してみてはいかがでしょう。

開催日:平成30年9月29日(土)
会 場:栃木県鹿沼市21世紀林業創造の森
研修内容:林業体験(刈払機、チェーンソー)、
     機械試乗体験(フォワーダ、グラップル等)、
     就業相談
募集人員:20名
参加費:無料

詳しくはこちら→
https://t-kms.sakura.ne.jp/center/event.html

「森づくり部長」金田さんが制作された動画、
森の映像祭2018金賞「森林ワーカーへの誘い」by 林ナビとちぎプロジェクト
を紹介します!

おすすめの記事