• インタビュー
    新校舎完成!国際派のデザイン・ファッションの専門学校(学校法人 ヤマト学園 ヤマトファッションビジネス専門学校)
    2018年3月17日
  • インタビュー
    家庭的な雰囲気の中、真心を込めて利用者の意思や人格を尊重してサービスを提供(社会福祉法人 幸生会 特別養護老人ホーム うづま荘)
    2018年3月16日
  • インタビュー
    豊かな福祉の実現をめざして(社会福祉法人 洗心会)
    2018年3月22日
  • インタビュー
    平成26年リニューアルの明るい園舎には子どもたちのワクワクドキドキがいっぱい(学校法人如意輪学園 おおみや幼稚園 ひがしのもり保育会 認定こども園おおみや幼児教育センター)
    2018年3月17日
  • インタビュー
    若さと明るさが、わが社の原動力!(株式会社 トチバン)
    2018年3月21日
  • ピックアップ
    【就職活動を真剣に考え始めているあなたへ~就職活動の基礎知識シリーズ】 就職活動Q&A
    2018年9月5日
  • エコアール インタビュー
    小さなエコから大きな未来へ! 自動車リサイクル業界のトップランナー!(株式会社 エコアール)
    2018年3月21日
  • インタビュー
    新鮮で安心安全おいしい乳製品をお届けする会社(栃木乳業株式会社)
    2018年3月23日
  • インタビュー
    リサイクルを通して地球の環境と資源を守る会社(協栄産業 株式会社)
    2018年3月16日
  • インタビュー
    やわらかアタマでお客様の多様なニーズに製造開発応えるモノづくりの会社(株式会社 シンデン)
    2018年3月19日
  • インタビュー
    和を持ってお客様に喜ばれる空間を提供し、栃木市の発展と共に歩むホテルを目指して(栃木グランドホテル 株式会社)
    2018年3月19日
  • インタビュー
    みなさまの「快」適な日常生活づくりに貢献できる会社に。(それいゆホールディングスグループ)
    2018年3月23日
  • インタビュー
    ひとを笑顔にする『癒者』として、最高の癒療を行います。(柏瀬眼科)
    2018年3月22日
  • インタビュー
    2017年 地域経済の発展に貢献し高い付加価値を創出している 企業として経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。(日冷工業 株式会社)
    2018年3月21日
  • インタビュー
    塗装とメンテナンスで大切な住宅を守ります(オオアク建装工業 株式会社)
    2018年3月21日
リサイクルを通して地球の環境と資源を守る会社(協栄産業 株式会社)

私たちの会社を紹介します。

94年以降、PETボトル飲料が爆発的に増加

90年代からPETボトル飲料が激増し、当時のリサイクルはプラスチック原料の増量材としての用途しかなく、ゴミとしてあふれる懸念がありました。

一度しか利用できないリサイクルからなんとか脱却できないか、との想いから新たな石油を必要としない「究極の資源循環」に向けた挑戦が始まりました

日本初となるリサイクル用途PETボトルの原料として

従来、プラスチックリサイクル工程は粉砕・洗浄・溶融を基本的な考え方とした「マテリアルリサイクル手法」でありましたが、弊社はこの手法をさらにもう一歩飛躍させ、樹脂が持つ特性を生かし、化学反応を利用した「メカニカルリサイクル手法」による再生PET樹脂製造技術を日本で初めて確立しました

2011年5月、この手法を活用した日本初となる「PETボトルからPETボトル」へのリサイクル「ボトルtoボトル」が実現し、「限りある貴重な資源を未来へ残す」という弊社の理念に近づく一歩となりました。

これからも国内循環型社会を目指し、リサイクルのさらなる可能性を追求していきます。

協栄産業株式会社 代表取締役
古澤 栄一さん

「そんなのできるわけない」を実現するのが当社の強み

「再生樹脂100%の透明PETボトル」を世界で唯一、実現した企業です!

廃プラスチックは貴重な「都市油田」

私たちは工場や家庭から出る使用済みPETボトルをはじめとする廃プラスチックを「街から湧き出る油田=都市油田」と考えています。

中でもPETボトルは再びPETボトルに生まれ変わるなど、石油と同じように利用できます。
これら「都市油田」を資源として有効活用することは、石油の利用抑制とCO2排出削減につながっています

「使用済みPETボトルは」良質な都市油田

1997年に始まったPETボトルのリサイクル。
「ラベルをはがし、キャップを取り、中をすすいで」出すということが広く定着しています。

こうして分別されたPETボトルはとても綺麗な状態で回収され、まさにこれが貴重な「都市油田」となっています。

湘南国際マラソンエコフレンドシップの一員として、ボランティア活動

協栄産業 株式会社の先輩へインタビュー

船田 未帆さん

英語が必要です♪先輩にチェックしてもらいます!

プロフィール

船田 未帆さん(22歳)
部署 業務資材部
勤続年数 4年
業務内容 輸出業務
(海外のお客様への製品発送の手続き等)
出身高校 栃木商業高等学校
性格 真面目
資格 珠算、電卓、簿記
趣味 映画鑑賞

Q&A

仕事のやりがい
苦手な仕事や難しい仕事を達成できた時自分で考えて出来た時など、やりがいを感じます。
良かったこと・学んだこと
リサイクルが社会に必要とされていて、大切な仕事であることを学びました。
また高校時代に学んだことが役に立っていると感じます。

北野 直樹さん

4年目で社長賞の快挙!

プロフィール

北野 直樹さん(22歳)
部署 小山工場製造部PETグループ
勤続年数 4年
業務内容 マシンオペレーター
出身高校 小山北桜高等学校
性格 明るい
資格 フォークリフト
趣味 バスケ、ドライブ

Q&A

仕事のやりがい
社長賞など成果はしっかり評価してくれます

自分が作ったリサイクル原料で作られたPETボトルなどの製品を、コンビニやお店など日常生活で目にしたときに、感動します。

良かったこと・学んだこと
いつも上司や先輩が温かく見守ってくださり、また1年間のマンツーマンリーダーの仕組みがあるので、何でも色々と聞ける環境が良かったです

社員みんながやるときはやる、というメリハリがあり、勉強になります。

企業情報

会社名 協栄産業 株式会社
所在地 〒328-0807 栃木県小山市城東2丁目32番17号
TEL TEL.0285-22-7988 FAX.0285-24-1976
HP http://kyoei-rg.co.jp
設立 1985年10月
従業員数 130名
事業所 東京営業所、大阪営業所、静岡事業所、滋賀事業所
事業内容 プラスチックリサイクル業
プラスチック原料製造業
産業廃棄物処分業(中間処理)
産業廃棄物収集運搬業
一般貨物運送業
主要取引先 サントリー、キリン、伊藤園、セブン&アイ、帝人、東レ、東洋紡、積水化学、三井化学、富士フイルム、凸版印刷、大日本印刷、吉野工業所、東洋製罐、三菱商事、三井物産、豊田通商、リコー、ブリヂストン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
東京・有楽町でCOURSEを配布中!
ピックアップ
東京・有楽町、交通会館内の 「とちぎ暮らし・しごと支援センター(都内でのUIJターン相談窓口)」で COURSEを配布して頂いてます!県外在...
面接のコツ
就職サポート
まずはじめに・・・ この記事は採用面接に臨もうとしている、または臨む予定の高校生の皆さん向けに書いています。 皆さんは面接と聞くとどのような...