株式会社あわしま堂

私たちの会社を紹介します。

良質な和菓子を作るため、きれいな水を求め 愛媛にある企業が選んだのは佐野市です。

01あわしま堂_ギャラリー
02あわしま堂_ギャラリー
03あわしま堂_ギャラリー
04あわしま堂_ギャラリー
05あわしま堂_ギャラリー
06あわしま堂_ギャラリー
07あわしま堂_ギャラリー
08あわしま堂_ギャラリー
09あわしま堂_ギャラリー
10あわしま堂_ギャラリー
11あわしま堂_ギャラリー
12あわしま堂_ギャラリー
13あわしま堂_ギャラリー
14あわしま堂_ギャラリー
15あわしま堂_ギャラリー
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

 

 

クリーン作業を徹底しています

取るミング

エアーシャワー

ローラーがけ

手洗い

アルコール消毒

代表挨拶

工場長 森 章光さん

~若手社員のうちからチャレンジできる環境が整っています。~

Q&A

お仕事への想いをお聞かせください
あわしま堂は、量販店販売日本一の和菓子メーカーだと自負しています。
「美味しさつくり 笑顔つくり」の理念のもと、愛媛・京都・栃木の工場で年間約700種類の和洋菓子を製造しています。美味しいお菓子で、日本全国に笑顔の輪を広げることが私たちの使命です。2015年11月に、東日本で初めての生産拠点となる「栃木佐野工場」が稼働を開始し、東日本への更なる販路拡大へ向けて大きな一歩を踏み出しました。
お客様を笑顔にできるお菓子をつくる為には、私たち自身が笑顔で仕事に取り組むことが不可欠です。失敗を恐れず自由な発想で仕事をすれば「何か面白そうだ!」と思えることがたくさん見つかります。失敗を恐れず挑戦してみること。これがあわしま堂の精神です。
アピールしたいポイントは何ですか?

■3か所の工場より、全国に商品を届ける体制が整っています。
■イクメン企業アワード2017 特別奨励賞受賞、厚生労働大臣から子育てサポート企業として認定を受けた企業に与えられる「くるみんマーク」の認定など、全国レベルで見ても、育児や休暇などの制度が充実しています。(育児休業義務化/男女不問、有給消化率62.5%)
■第4回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞 中小企業基盤整備機構 四国本部長賞を受賞するなど、地元に誇れる会社です。

栃木に寄せる想いをお聞かせください

佐野市を関東の生産拠点に選んだのは、立地や土地柄はもちろんですが、和菓子製造に必要不可欠な豊富で清澄な水源があることが理由の一つです。

愛媛で生まれた会社ではありますが、美味しい水や佐野市の皆さんの力を借りることで主に関東や東北へ向けて商品をお届けすることができています。
今後は栃木に愛される企業となり、地域の発展に寄与することで共に成長していきたいと考えています。

先輩社員にインタビュー

海老沼 さん〈焼物課

プロフィール
出身高校 栃木農業高等学校

~分からない事は先輩方にすぐ聞いたりメモを取る事がとても大切です。~

Q&A

あわしま堂の教育・社内環境について、どう思いますか?

先輩が丁寧に教えてくれる環境です。食品を扱うので間違い・やり直しはありません。仕事を覚える時は、初めに先輩が手本を見せてくれますし、わからないことがあれば、その都度聞ける環境なので、自分ひとりで困ることなく仕事ができます。梱包の際、窒素充填でミスしたときも、チームで対処してくれて、改善案まで一緒に考えてくれました。失敗を恐れず挑戦でき、多くのことを学ぶことができる環境です。

また、「レク委員」という取組みが特徴的です。入社4年目の社員が、通年の社内イベントを企画、運営します。ここ数年は、大々的な催し事が敬遠されがちですが、あわしま堂の「レク委員」は、どんな状況でも安全に楽しめるイベントを企画してくれるんです。ウォーキングの距離や早さを競う「ウォーキングイベント」では、スマホのアプリケーションで競争し、健康増進にもなり大盛況でした。


金子さん〈蒸し物課〉

プロフィール
出身高校 足利南高等学校

~自分の好きな事やってみたい事を就職先を決める一つの理由にしてみて!~

Q&A

学生に向けて、あわしま堂という会社のアピールをお願いします!

工場見学をして、「社屋や工場が、外も中もとてもきれい」という第一印象を持ちました。従業員が楽しそうに働くのを見て、「ココだ!」 と思いましたね。立場の上下関係なく、掃除を手伝ってくれる、私を笑わせてくれるなど、優しくて面白い上司や先輩が沢山いることが、会社の好きなところです。個人的には、お菓子の香りが好きなので毎日癒されています!

私は入社して約1年ですが、シフト作成も任され周囲を見ることも求められるようになりました。従業員それぞれのスキルを見極める必要がありますが、効率よく仕事が回るとやりがいを感じます。また先のことを考えて行動できるようになり、自分自身の成長を感じています!

自分の好きなことを仕事にして、楽しさを感じられることはとても幸せなことです。学生のみなさんも是非、就職先を決める時は自分が何を好きか考えてみてください。応援しています。


遠藤さん〈集中包装課〉

プロフィール
出身高校 佐野松桜高等学校

~学生と社会人の一番の違いは 責任感だと思います。気持ちの切替が大切です!~

Q&A

集中包装課では、どんなお仕事をしていますか?

あわしま堂でつくられるお菓子の一部は、冷凍倉庫に保管され、その後出荷されます。私は入庫作業から、商品ごとの消費期限の確認、商品整理、出荷前の最終確認までを担当しています 。名前の通り、冷凍機能を持つ倉庫なので人が入って作業できる大きさがあり、庫内温度はとても低いので、30分に1度は外に出て安全確保しながら作業を行います。

集中包装課では、1日5人体制をとります。様々な確認作業は、複数人で二重、三重に行うので、カバーし合いながら作業を進めます。消費期限や出荷個数などの数字を扱うので、強い責任感が必要ですが、チームに頼れる先輩がいるので自身をもって仕事に取り組めます。

人に恵まれた環境の中で、入社1年で一通りの仕事を覚えました。次は、新入社員に教育できるように、まだまだ勉強します!


出居さん〈朝生(EPライン)〉

プロフィール
出身高校 足利清風高等学校
最終学歴 足利製菓専門学校

~ぜひ一緒に働きましょう!~

Q&A

あわしま堂での働き方について、教えてください

主に機械を扱って、和菓子のあんこを包む作業(包あん作業)のラインを担当しています。日々、異なる機械トラブルとの戦いで学ぶことが多く、蓄積した経験を活かしてトラブルを解決できたとき、やりがいを感じます。

仕事は遅番と早番の2交代制ですが、シフトの切り替えは休暇を挟んで行うので、心身共に元気に働くことができます。「友人と予定が合わせられなくなる?」という心配もありません。チームでシフトを組むので 、土・日に休むこと ができます。
現状、希望のお休みがひと月に9日間取れているので、メリハリをつけて仕事に取り組んでいます。

私は製菓専門学校出身ですが、学校で扱った機械と、あわしま堂で扱う機械は全く違います。全員が未経験からのスタートです。「おいしいものをつくって、沢山の人の笑顔が見たい」そんな皆さんに力を発揮してもらいたいです!



 

企業情報

会社名 株式会社あわしま堂
所在地 〒327-0307 栃木県佐野市岩崎町3004番地
TEL 0894-36-2177
HP https://www.awashimado.co.jp/
設立 平成27年10月
従業員数 182名(パート含む)
事業内容 ■ 和洋生菓子の製造・販売
事業所 ・本社
八幡浜市保内町川之石1-237-53
おすすめの記事